áit áthasach, Ireland

WEBライターが子育てをしながら人生を豊かにする情報をお届け【30代からの資産構築や心の豊かさについて】

ダブリンの路面電車ルアスに乗って行く!【ダブリンの観光名所】

【ダブリンの路面電車ルアス】 f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170507214956j:plain

最近パスポートの更新のために、ダブリンにある日本大使館へ行く機会がありました。その際に乗った「ルアス」(路面電車)がとても便利だったのでせっかくなので紹介したいと思います!【最終更新:2018年4月12日】

目次

  

観光に便利なダブリンのルアスを紹介

ダブリンのルアスがおススメの理由①

ダブリンには大きな駅が二つあり、(一つはヒューストン駅、もう一つはコノリー駅)この二つの駅は電車でつながっていないので、行き先によっては困る場合があります。そこでルアスを使うと、この2駅の間が徒歩で40分かかるところをたったの20分で行けるので便利なのです!

 

ダブリンのルアスがおススメの理由②

この二つの駅の間には数多くの観光スポットがあるので、1日券や1週間券を買えばくまなくまわることができます。この記事では、ルアスの停留所ごとに最寄りの観光名所をピックアップしました。下を参照してください。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20170711042355j:plain

 

ダブリンのルアスがおススメの理由③

私がルアスに乗ってまず感じたことは、ルアスにはあまり観光客は乗っていないということです!子供に買ってあげたおもちゃをかかえた帰宅時のサラリーマンやご老人など、なんとなくダブリンの素の姿が見れて嬉しかったです。ただ、どの路面電車にも共通していることなのですが、ゆっくり動くので(このゆっくり動く感じが、なんか心がほっこりとします。)急ぎの場合はタクシーに乗ることをおススメします。

 

※ちなみに私は急いでいたので、ルアスの中を走りたい気分でした!ルアスの乗り方はガイドブックには「ルアス」として 少し紹介されていますが、ダブリン出身の義母の話によると ダブリンっ子は「トラム」というのが一般的のようです!

 

ダブリン・ルアスの路線図

 すみません。うまく鮮明な写真がとれませんでした。

 

↓以下にリンクを貼っておくので、確認してください。

 

ルアスで行けるダブリンの観光名所

(※コノリー駅から順に)

観光名所全部にリンクを貼るのは非常に骨が折れる作業でしたが、私が次にダブリン観光をする時に、こんなサイトがあったら便利だな、という思いから作ってみました!

①コノリー駅停留所下車
  • コノリー駅(ここから近郊列車Dartや各地方都市への電車が発着している)
②Busáras停留所下車
③Jervis停留所下車
④Abbey St.停留所下車
⑤Four Courts停留所下車
 ⑥Smithfield停留所下車
⑦Museum停留所下車
Heuston停留所下車
James's停留所下車 

 

以上です。

 

おわりに

こうして観光名所をピックアップしてみると、思っていた以上に「ルアス」で行ける場所が多くびっくりです。なかには、ルアスに乗らず歩いた方が早い場合もあるので、地図で確認しながら観光スポットをひとつづつ周って行くことをおススメします。ダブリンの素の姿をみれる「ルアス」でぜひ「ほっこり観光」を楽しんでくださいね!

 

この記事ではルアス切符の買い方なや乗り降りの仕方なども写真付きで説明しています。

blog-ireland.hatenablog.com

 

 

 

 【参考リンク】

luas.ie