áit áthasach, Ireland

WEBライターが子育てをしながら人生を豊かにする情報をお届け【30代からの資産構築や心の豊かさについて】

今暴風域に入っているコークから、アイルランドを通過中のハリケーンについて

こんにちは、maroonです。
あともう少しでこの記事をアップできたのに、たった今停電になってしまいました。なのでスマホで書き直し中です。

私が住んでいるコーク県は今お昼時の12:40現在150km/hを超える暴風雨にみまわれています。日本の木造建築で台風を過ごしてきて、台風には慣れている私でも、恐怖レベルが高い今回のハリケーンです。

具体的にどんな感じかと言うと、普段の嵐程度では揺れた事がなかったコンクリートの家が結構揺れています。このカテゴリー2のハリケーンでは窓ガラスが割れたり、人の頭ほどの大きさの石が飛んでくることもあるくるらいの威力だそうなので、窓には近寄らないようにしています。

今朝から停電に備えて、ポテトサラダ、ご飯、パスタなどの作り置きをしました。スマホや充電電池、懐中電灯の準備もしておいて正解でした。


昨日の夜の段階で、アイルランド全土の全ての学校が閉鎖され、病院の外来の予約は全てキャンセルされました。もちろん、私の検査も明日に延期されました。公共バスも全線運行をストップしています。

先ほどタクシーが通ったのを見かけました。一時間前は歩いていた人もいたくらいなのに、今は危険で外に出る事もできません。まだ、暴風域に入っていない地域にお住いの方へ。このハリケーンは暴風域に入ると急に様子が変わります。くれぐれも外出は避けて最新の情報を得て下さいね。今後アイルランド全土が暴風域に入る予報です。

アイルランドで最新の情報が得られるのは、Met Eirrean のみです。首相が緊急対策委員会を開いて対応中、軍隊も出動準備をしているとのことですが、後手にまわる可能性が高いです。最新情報は@MetEirreanからツイッターで得ることができます。また、その他にも#Opheliaのハッシュタグで情報を得ることができます。

また電気が回復したら、アップしたいと思います。