áit áthasach, Ireland

ライターが子育てをしながら人生を豊かにする情報をお届け【30代からの資産構築や心の豊かさについて】

ヒースロー空港で飛行機が遅延した時の過ごし方!T3のおすすめのお店、ラウンジなども紹介

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190218170053j:plain

 

こんにちは!Maroonです。数ヶ月前になりますが、BAとJALコードシェア便で、ロンドン・ヒースロー空港から羽田まで渡航しました。ちょうど大型の台風と重なった時で、飛行機が4時間遅延。乗り継ぎ時間も含めておよそ9時間も空港で過ごすこになりました。今回は、この時の体験をもとに、ヒースロー空港で飛行機が遅延した場合の、時間の過ごし方をご紹介します。

 

 

無料お食事券が提供されることも!チェックインカウンターに行こう!

 

https://www.instagram.com/p/BmCrwkgnfoP/

maroon_ireland@instagram

 

今回私が体験したロンドンと東京の同時発生台風のように、航空会社の責任ではない遅延の場合でも、JALは無料お食事券を配布してくれました。私は、たまたまアイルランドから乗った際にアイルランド⇔ロンドン間のみをオンライン・チェックインにしたため、ストップ・オーバーのヒースロー空港で再チェックインする羽目に。

 

しかし、このおかげで、無料お食事券のことを知りました。ほとんどJALカスタマーが無料お食事券を配布している事に気づいていなかったようです。JALのチェックイン・カウンターの人も、「I hope everyone comes back to get a coupon,...」と言っていました。

 

この場合注意が必要で、eチケットに表示されている出発時間の3時間前にならないとチェックイン・カウンターが空きません。T3のレストランなどがある場所とJALのチェックイン・カウンターは少し離れていますが、徒歩1分ほどで着きました。10ポンド分のお食事券をゲット!贅沢をしなければ、大抵のカフェで、2時間は過ごせる額です。

 

 

時間がある時は、ヒースロー空港内を探検しよう!

https://www.instagram.com/p/BmCjTCgHlSg/

maroon_ireland@instagram

 

ヒースロー空港は、T1からT5まであり、ターミナル間はシャトルバスで移動できるようになっています。セキュリティー上、乗り継ぎの場合、飛行機が出発するターミナル以外での食事やショッピングは禁止されていますが、バスの移動だけなら特に咎められません。シャトルバスで、ヒースロー空港がどれだけ広いかを感じながら、探索するのもいいでしょう。

 

https://www.instagram.com/p/BmCkN8RHXZP/

ヒースロー空港のターミナル間を移動できる無料バス。座った席には、「緊急のときはガラスを割って脱出しよう」のサイン。アクション映画スターのような行動を求められている事実に焦る。#ヒースロー空港 #旅行 #旅行好きと繋がりたい maroon_ireland@instagram

 

セキュリティに職務質問されたら、あまり探索しているとは、言わない方が無難ですね。私の場合、他のターミナルでも食事ができると本当に勘違いしていたので、特に咎められることはありませんでした。

 

https://www.instagram.com/p/BmCk8rKHBvg/

ターミナル3で迷子になってしまった。300メートル以上ある通路を徒歩で戻る。東京駅の地下通路を思い出す。#ヒースロー空港 #旅行 #旅行好きと繋がりたい maroon_ireland@instagram

 

ただ、この空港内の探検は、足腰が弱い人にはあまりオススメできません。ヒースロー空港T3の「動く歩道」は一方通行なので、一度行ったら必ず歩いて戻る羽目になるからです。ただ、ロングフライトの後などは、このウォーキングが心地よく足に響き、疲れて膨らんだ脚を元の状態に戻すのにちょうどいいですよ!

 

 

洋食で疲れた胃をお寿司で癒す!

https://www.instagram.com/p/BmCl6ydHNIj/

大繁盛の回転ずし。ポンドに換金して、やっと昼食。これで5.9ポンド。#ヒースロー空港 #ヒースロー空港ターミナル3 #旅行 #旅行好きと繋がりたい maroon_ireland@instagram

 

最近の寿司ブームで、ヒースロー空港内ではどこでも見かけるようになった回転寿司屋さん。T3にもありました!私は、アイルランドに移住してからは週に1回はお寿司を作って食べていますが、それでもアイルランドやイギリスで「お寿司」を見かけると迷わず購入します。(Marks&Spencerのお寿司は、シャリの食感が私には向きませんが、それでも毎回買ってしまいます)

 

https://www.instagram.com/p/BmCp4oMHvye/

ヒースロー空港の回転ずし。店内で食べる時は「YO! 活」で。なかなか威勢の良いネーミングが◎。#ヒースロー空港ターミナル3 #ヒースロー空港 #旅行 #旅行好きと繋がりたい maroon_ireland@instagram

 

お寿司やお蕎麦ほど、日本が恋しくなる食べ物はありません。疲れた胃でも、しっかりと消化してくれるし、食べた後の爽快感がロングフライトの疲れをリフレッシュしてくれます。空港で流行っているのも納得。ネタはまあまあだけど、シャリの食感が残念。

 

https://www.instagram.com/p/BmCpdYsHf2B/

テイクアウトは、「YO! TO GO」という店名。行列ができるほどの人気店。#ヒースロー空港ターミナル3 #ヒースロー空港 #旅行 #旅行好きと繋がりたい maroon_ireland@ins、tagram

 

こちらのお店は、テイクアウトと店内飲食に分かれていて、店名や値段も別々にしているのが特徴。テイクアウトの方がリーズナブル。常に行列ができており、なかなかの人気ぶりです。

 

https://www.instagram.com/p/BmCq0XzHIF9/

ヒースロー空港のお寿司屋さん。何かを伝えたがっている壁紙デザイン。。。#ヒースロー空港ターミナル3 #ヒースロー空港 #旅行 #旅行好きと繋がりたい maroon_ireland@instagram

 

お店のインテリア・デザインもなかなか凝っていて、日本のお寿司屋さんにはないユーモア・センスを感じます。「甘み」「苦味」「酸味」「旨み」「しょっぱさ」・・・一つひとつの言葉で、日本食の味をあらわしているのでしょうか。あれ?「辛味」がない。「深み」も欲しいところ。

 

https://www.instagram.com/p/BmCovZGHwOT/

ヒースロー空港のお寿司屋さんで柚子ドリンクを購入。味は。。。ふつう。お寿司のネタはふつうだけど、シャリが柔らかすぎるのが残念。#ヒースロー空港 #ヒースロー空港ターミナル3 #旅行 #旅行好きと繋がりたい

 

柚子ドリンクはさっぱりしていて、まあまあのお味。個人的には、お茶の方がお寿司に合っていると思います。

 

写真をパチリ!SNSで実況解説!

今回はやりませんでしたが、以前空港やホテルの写真をリアルタイムでインスタグラムにアップしたところ、同じ時に同じ空港にいる人が何人もレスポンスしてくれて、結構面白いと感じました。特に、飛行機が遅延した時などは、最新の情報を同じ空港内にいる人たちで共有できるメリットがあります!

 

https://www.instagram.com/p/BmDFWYFHCJQ/

ヒースロー空港。#ヒースロー空港ターミナル3 #ヒースロー空港 #旅行 #旅行好きと繋がりたい

 

ヒースロー空港にも、無料で使えるフリーWi-Fiがあります。決して暗号化されているWi-Fiではないので、安全とはいえませんが、ネットブラウジングSNSシェア程度なら危険度は少ないはずです。心配な方は、セキュリティーアプリやVPNなどを活用しましょう。

 

私は普段はライターとして幅広い分野の記事を執筆していますが、トラベルライターとしての活動も続けています。以前、旅行先でのネットセキュリティーに関する記事を執筆しました。空港などで無料Wi-Fiを使うのが心配!という方は一読の価値ある記事です。

 

www.watashitabi.com

 

ちなみに、私のトラベル系の記事や他に執筆した記事のアップデート情報は、私の公式ツイッターアカウントから入手が可能です。

  

twitter.com

 

予約なしでもOK!?ヒースロー空港の有料ラウンジ

 

 

普段なら、どこに行くにも必ず予約するのですが、今回はクレジット・カードでの出費が多かったので、予約をせずキャッシュで支払うことにしました。生まれてはじめて乗るJALのプレミアム・エコノミーだったので、プレエコでもBA(ブリティッシュ・エアウェイズ)のビジネス・ラウンジを使用できることを知らなかったのです。

 

そこで、ヒースロー空港T3の有料ラウンジを使用するために、「No.1 Lounge」に行くと、レセプションの女性が快く対応してくれ、予約なしでも使用が可能とのことでした。「No.1 Lounge」は、オンライン予約の場合34ポンドから、現地払いの場合は、40ポンドで出発の3時間前から使用できます。

 

40ポンドは、他の空港の有料ラウンジに比べればかなり高く感じられますが、料金にはシャワー使用料が含まれています。ラウンジを使用しなくても、シャワーだけ15ポンドで使用可能。

 

 

 

 

ラウンジ内は混んでいましたが、席はまだたくさんあり、さみしさを感じさせない程度にほどよく混んでいるという感じでした。正面のガラス張りの窓からは、滑走路が一望でき、なかなか落ち着きのある雰囲気です。

 

〔余談〕 

レセプションの女性にeチケットを提示すると、チェックインをしてからの方が良いとのアドアイスを受け、再度JALのチェックイン・カウンターへ引き返すことに。仕方がなく行ってみると、運よくチェックインが始まったところで、JALのプレエコでもBAのビジネス・ラウンジを無料で使用できることをはじめて知りました。(常識なの??)ラッキーなことに無料お食事券もいただけて有料ラウンジの料金も支払わずに済み…。

 

 

ヒースロー空港でBAのビジネス・ラウンジを使用!

https://www.instagram.com/p/BmCsbArHT0c/

JALのプレミアムエコノミー乗客はBAのビジネスラウンジを時間制限なしで使える。おかげで6時間のトランジットも楽しめた。食事やアルコールはおかわりし放題。今世紀最長の回帰月食は見れず。。。 #ヒースロー空港ターミナル3 #ヒースロー空港 #旅行 #旅行好きと繋がりたい maroon_ireland@instagram

 

ヒースロー空港での滞在は合計9時間に及びましたが、時間制限無しで使用できるビジネス・ラウンジのおかげで、ゆったりと過ごせました。有料ラウンジの場合は3時間の時間制限がありますが、飛行機が遅延した場合は、オプションで延長料金を支払って使用しなければなりません。それに比べると、時間制限を気にすることなく、心地の良いソファーでコニャックを飲み放題できるビジネスラウンジの方がいいかも、と思いました。

 

  • BAのビジネス・ラウンジでは、セキュリティーのかかった安全なWi-Fiを使用できます。パスワードは、レセプションで受け取り、すぐに接続可能。接続環境もバッチリで、海外のIPアドレスですが、日本語のサイトも問題なく閲覧できました。

 

最初は、ほとんどが空席でしたが、途中からJALの出発時間が迫ると、日本人らしき客が増え、席がほとんど埋まってしまいました。


ラウンジは、全部で5つのパーテーションで区切られており、入り口付近にある部屋は、カレーなどの軽食が置かれている場所の目の前にあります。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190218202541j:plain

 

カレーは全部で3種類あり、豆系、ビーフ入り、ポーク入りなどに分かれています。その他に、パスタ、焼きたてのクロワッサン、グリーンサラダなど、全体的にはそこそこのお味でした。特に美味しいわけではありませんが、お腹を満たすには十分です。

 

次にキッズ専用のガラス張りの部屋があり、その奥はコンピューターが使えるネット専用スペース、手前は滑走路が一望できる広いソファー席になっています。私が一番リラックスできると感じた、一番奥の部屋のソファー席真横にはコニャックなどアルコールのドリンク・バーがあり、その手間には滑走路が見渡せるカウンター席が配されています。

 

利用客は、ビジネスマン風の格好の人は少なく、マイケルジャクソン風の風貌の人からドレスアップしたモデル風の人まで様々でした。わりとTシャツにビーチサンダルが多かったです。


f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190218202549j:plain

 

大好きなバーボンやコニャックですが、結婚して子供ができてからは全く飲めなかったので、ここぞとばかりに全てのコニャックを堪能しました。なかでも「Otard Bourbon Coniaq」は格別。まろやかで深みのある香ばしさは、一級品の証です。日本ではあまり販売されていないようですが、英国では70cl、38ポンドから手に入ります。

 

長時間のストップオーバーはラウンジ使用がお得!?

一見高く感じられるヒースロー空港の有料ラウンジですが、食事や居心地の評価も高く、シャワー付きなのでコスパは良さそうです。無料お食事券を利用したお寿司屋さんステイや空港探索などと組み合わせれば、長時間でも割とリーズナブルで楽しく過ごせるはずです。一方で欧州帰国便の場合は、往復でロンドン⇔羽田間をBAの公式ホームページで予約すると、BAのプレミアムエコノミー料金(オフシーズン11万~シーズン中20万ほど)でJALのプレエコ席に乗れるので、とてもお得★飛行機が遅延しても、プレシャスな時間を楽しく心地よく過ごしたい!という方にはぜひおススメです。