áit áthasach, Ireland

宇宙好きのトラベルライターが人生を豊かにする情報をお届け

ツイッターはブログ運営には欠かせない!?SEOライティングを脱出する方法

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190806191913p:plain

 

これまでは、ブログをより多くの人に読んでもらうためには、SEOを意識をしたライティングが必要とされてきました。しかし、最近では、Googleを中心としたSEOライティングから、少しづつ他の方法へとシフトしつつあります。この記事では、その一例をご紹介します。

 

 

 

頻繁に変わるGoogleアルゴリズム

この記事を書いたすぐ後(2019年8月1日)にGoogleのコア・アップデートが発表されました。これにより、今後は、「新鮮な記事」が検索上位に表示されるようになります。

 

実際に、私も経験がありますが、今年の皆既月食の情報が知りたいのに1年前の情報がトップに表示されたりします。今後は、「今年の情報がトップに表示される」ということです。

 

POINT! 

旬な情報を求めるユーザーは、ほとんどがTwitterなどに流れていますから、Googleとしてもユーザーの流出を引き止めるのに必死なんでしょうね。そんな感じが伝わってくる今回のアップデートでした。 

 

翻訳はこちらから確認できます。 

『グーグルが検索結果アルゴリズムを変更、最新情報を優先』 | TechCrunch Japan

 

この変化によって予想されること

  1. SEOライティング、Googleからの流入に依存してきたブロガーやライターたちは、今まで以上にリライトを頻繁に行うことが求められます。
  2. ストック型の記事が多い放置型のブロガーは、アクセス数を失う可能性がある
  3. 毎日更新しつづけても、過去記事がGoogleに評価され続け、資産になる可能性は少ない

 

この記事は、こんな人におすすめです。

  • Googleアルゴリズムの変化にあまり振り回されたくない
  • SEO施策を気にすることなく、自分らしい記事が書きたい
  • キーワード対策が結構面倒だと感じている

 

この記事は、以下のような方は読まない方がいいです。

  • ツイッターが嫌い
  • Googleなど最初から眼中にない
  • 今現在のやり方で、ブログ運営に特に問題を感じない

 

この記事を書いているMaroonはこんな人です。

  • ライター歴2年(初心者と中級のあいだ)
  • SEOライティングは、得意な方
  • 最近ブログに力を入れている

 

ツイッターでブログの読者が増える!?

正直言って、筆者が10年以上前にツイッターをはじめて利用した時は、ツイッターがこれほど長続きするとは、全く思いませんでした。

 

しかし、東日本大震災で、東京で帰宅難民になった時、一番役に立ったのはツイッターでした。ここ数年は、トランプ大統領ツイッターで頻繁に利用していることから、ツイッターが再燃しているという背景もあります。

 

私もツイッターは一度やめたのですが、最近本気で活用しはじめました。そのせいか当ブログでも、ツイッターからの流入が、ここ数日で0から10%まで増えました。

 

ツイッターのいいところは、分析できるところ

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190728162156p:plain

 

自分の各ツイートの右下に、ケータイの電波のような小さなアイコンがあると思います。これが、「ツイート・アナリティクス」への入り口です。

 

ここを見ると、どれだけの人数が、そのツイートの内容に興味を持っているか、または愛着を持っているのか、などが分かります。「この内容をブログに反映させたい!」という人には、使えるツールです!

 

まずは、エンゲージメント率を見よう!

エンゲージメント率とは、マーケティング用語のひとつです。

 

簡単に言ってしまえば、「エンゲージメント数÷インプレッション」で算出される割合のことです。

 

ツイッターにおけるエンゲージメント数には、おもに以下の数が反映されます。

  • ツイッターの「いいね!」数
  • ツイートにリンクを貼っている場合は、それをクリックした数
  • そのツイートに載っているプロフィールをクリックした数
  • そのツイートに書かれてあるハッシュタグ(#○○○)をクリックした数
  • ツイートを最大化した数

 

一般的にエンゲージメント率が高ければ高いほど、そのツイートを見た人が、ツイートの内容に愛着を持っている、ことを示しているようです。

 

ツイートのエンゲージメント率をみれば、どのようなブログ記事をみんなが求めているのかが、少しづつ分かってくるわけですね。

 

これは、ブログをビジネスとして継続していきたい人や、少しでも人の役にたつ記事を書きたい!と考えている人にはとても重要なポイントですね。

 

 

ツイッターの活用法を教えてくれた人

ちなみに、この方法を教えてくれたのは、人気ブロガーのマナブ(@manabubannai)さんのツイートです。

 

筆者は、たまたまマナブさんの記事を何度か見かけて、オリジナル性と専門性の高い良い記事だな、と感じていました。

 

そのあとで、たまたまマナブさんのツイートを見かけて、実はもの凄い努力家のインフルエンサーだった!ことに気づきました。

 

マナブさんのツイートを見ていて気づいたこと

マナブさんのツイートを毎回見ていて気づいたことは、もはやSEO重視の記事ばかりでは、つまらないブログになってしまう、ということです。

 

SEOとは何か?については、以下の記事でも紹介しています。

www.maroon-golden.com

 

それ以外に気づいたことがあります。

SEOアルゴリズムも頻繁に変更されるので、リスクヘッジとしてツイッターからの流入もあった方がいい、ということ。

 

 

 

 

SEO施策で、キーワードを散りばめ、がちがちに守り固めたブログ記事だと、内容が少しつまらなくなりがちです。

その点、ツイッターからの流入に力を入れれば、

 

SEOを意識しなくて良い=自由にのびのびと書ける★→筆者の良さが出しやすくなる→

読んでいて面白い記事になる→読んでくれる人が増える

 

 

という構図になります。

  

ブログ運営に困ったらツイッターを活用してみよう!

今回は、ツイッターをブログ運営に活用する方法をご紹介しました。エンゲージメント率などは、毎回見ていると楽しいです。ブログで何を書いていいか分からない!という方にはぜひおすすめの方法です。

 

この記事を最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました★