áit áthasach, Ireland

宇宙好きのトラベルライターが人生を豊かにする情報をお届け

【エコ菜園】ペットボトルのゴミで0円から始められるオーガニック野菜!

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190812015954j:plain

 

こんにちは。Maroonです。最近、ペットボトルのゴミを活用したプランター野菜づくりに挑んでいます。この方法を使用すると、土代と種代以外すべて0円!しかも、化学肥料やペストキラーを一切使用しないオーガニック野菜が簡単にできてしまいます。今回は、種まきから収穫まで、いかに簡単にオーガニック野菜ができたか、その過程をご紹介します。

 

 

この記事はこんな人におすすめです。

  • プチ家庭菜園に興味がある
  • ベランダ野菜やプランター菜園に興味がある
  • 有機野菜をなるべく安く育てたい
  • ペットボトルのゴミが家に余っている

 

この記事を書いたMaroonはこんな経験をしています。

  • 東京のベランダで野菜や植物を育てていた
  • 埼玉県の越谷で畑を借りて、野菜を育てていた
  • アイルランドのオーガニック農家で2ヶ月半ファームステイした(ウーファー
  • 野菜を育てるコストが高すぎるということに気づく
  • ゴミを再利用して、大幅にコストダウンすることに成功!

 

ゴミを再利用して、大幅にコストダウン

この方法を思いついた背景実は、この方法を思いついたのは、ペットボトルを使用した野菜の栽培が載っている海外のピンタレスト投稿を見たときでした。 

 

私も同じ物を作ってみようと、試行錯誤しましたが、以下のような理由であっさりあきらめました。 

  • 写真で見る以上に手間がかかった
  • 複雑な作業が苦手
  • 途中で面倒になってしまった
  • 野菜の葉をいためてしまった

 

なるべく、手間隙がかからないようなシンプルな作業にするためにはどうしたらよいか?野菜を傷つけない方法はないか?

 

そんな事を考えているうちに、独自の方法を思いつきました。 成長が驚くほど早い!実際にこの方法で野菜を育ててみると、その成長スピードの速さに非常に驚きました! 

 

BEFORE

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190812015704j:plain

この写真を撮影したのは2019年8月4日です。野菜の種まきをしてから10日後に、この自作のプランターに植え替えました。 

 

AFTER

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190812015954j:plain

この写真を撮影したのは、本日2019年8月11日です。なんと1週間たらずで、ここまで育ってしまったのです!ちなみに、ここは、ほぼ毎日雨と曇りつづきのアイルランドです! 

 

育ちが良いだけではない!

たくさんのメリット写真では、一見シンプルでなんの変哲もないように見えますが、実は、細かな部分でいろいろな工夫がなされてあります。 その工夫のおかげで、以下のようなメリットを発見しました。 

 

  • 凄いスピードで育つ
  • 100%オーガニック
  • 水やりがほとんどいらない
  • 土代と種代だけで済む
  • 肥料代も0円(1分で作れる)
  • 外に置きっぱなし
  • 底に敷く石が必要ない

今回育てている野菜の種類今回、私が育てている野菜はすべて、日本で育つ野菜です。というのも、日本に帰国した際に、持ち帰ってきたからです。 

 

アイルランドでは、EUの規則に従うので、特に問題ない野菜の種類かどうかは、日本の輸出検疫所に連絡すれば教えてくれます。

 

今回、私は、日本で売られているイタリア原産の種(EU圏内)をスーツケースで持ち込みました。(郵送する場合は、税関申告書に記載しなくてはいけない)

 

 ※補足

 持ち込んだ野菜は

 

の以上6種類です。すべてベランダ栽培やプランター栽培OKな野菜ばかりです。 

 

 

オーガニック野菜を育てるのにかかる費用は?

通常、オーガニック野菜をプランターで育てると費用が高く、もとが取れません。

 

買った方が安いかな?と思うようになります。私も昔そうでした。 

 

  • プランター代・・・200円~×6個程度
  • 種代・・・1袋100円~×種類分
  • オーガニック肥料・・・500円~数千円
  • オーガニック防虫剤・・・100円~
  • オーガニック殺虫剤・・・300円~数千円
  • 土代・・・使う量にもよるけど、6種類ほど育てるなら800円~

通常は、初年度だけで最低3,500円~かかります。

 

私の方法だと、初年度1500円(私の場合)、2年目以降は、自宅コンポストで再生させた土を利用するので、種代だけです。初年度から元が取れてしまいます。 

 

自家製のオーガニック肥料

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190812015954j:plain

実は、上の写真を撮影する前に、昨日ベビーリーフを収穫しました。(一番奥と、奥から3番目) 自作のオーガニック肥料(コスト0円)を与えると、たったの一晩でまた、わんさか生えてきて、お化けかと思いました! 

 

実は、写真に写っていないだけで、今回同じ方法で育てているプランターは他にもあります。 

 

最近流行りのバッグ栽培も試してみた!

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190812024539j:plain

手前がディル。サーモン料理に合います。奥はローズマリー。ラム肉やチキン料理に合います。


100円ショップで売っているバッグを利用して、ハーブの栽培にも成功しました。 ハーブは野菜に比べると、強いのでバッグ栽培でも大丈夫です!種類にもよりますが、臭いが強いので虫もあまりつきません。 

 

おわりに

以上、今回は、ペットボトルのゴミで0円から始められるオーガニック野菜の栽培様子をご紹介しました。次回は、作り方についてご紹介したいと思います。