áit áthasach, Ireland

宇宙好きのトラベルライターが人生を豊かにする情報をお届け

2019年9月の宇宙・天体カレンダー|中秋の名月を楽しもう!

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190912025952j:plain

 

この記事では、2019年9月の宇宙・天体イベントをご紹介します。※写真は、月が地球の周りを動いている様子。

 

 

9月の宇宙・天体イベントカレンダー 

9月13日 中秋の名月

中秋(ちゅうしゅう)の名月とは?

中秋の名月は、毎年満月の1日前に見れる月のことです。古くは、中国から伝わったといわれています。

 

中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注1)の8月15日の夜に見える月のことを指します。中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。(引用:『中秋の名月(2019年9月)』|国立天文台NAOJニュース

 

美しい月として有名な中秋の月。冷酒でも呑みながら、お月見をするのにもいい季節ですね。

 

9月14日 満月(今年最小の満月)

今月の満月は、今年2019年で最小の満月です。国立天文台によると、満月になる正確な時刻は、9月14日13時33分です。

 

9月20日 彼岸の入り

 

9月22日 下弦の月

 

9月23日 秋分の日

今年の秋分の日は、9月23日です。ちなみに、春分の日秋分の日は毎年変わりますね。

 

これはどうしてかご存知ですか?実は、地球の運行状態が毎年変わるからなのです。

 

 

太陽は星々の間を移動していて、その通り道を「黄道」といいます。また、地球の赤道を天にまで延長したものを「天の赤道」といいます。黄道天の赤道は、お互いが傾いているために2点で交わり、その交点のうちの一方を「春分点」、もう一方を「秋分点」と呼びます。そして、太陽が春分点秋分点の上を通過する瞬間がそれぞれ「春分」「秋分」と定義され、「春分」「秋分」を含む日のことを、それぞれ「春分日」「秋分日」と呼ぶのです。(引用:『質問3-1)何年後かの春分の日秋分の日はわかるの?』|国立天文台NAOJニュースhttps://www.nao.ac.jp/faq/a0301.html

 

地球の運行状態が変わるため、現在計算されている将来の秋分の日も、変わる可能性があります。そのため、毎年、官報で正式に発表されているのです。

 

9月25日 Expedition 61の打ち上げ予定

NASAやロシア・ロスコスモスのクルーを乗せたソユーズISS国際宇宙ステーション)に向けて打ち上げられる予定です。

9月29日 新月(月が赤道通過)

 

まとめ

今月は、美しい中秋の名月が楽しみですね。お月見が好きな方は、ぜひ、この機会を逃さないようにしましょう!

 

この記事を最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。